このコはどんな親から生まれて、どんな所で育ったのだろう? 天使のようなトイプードルの、子犬の成長と、母犬たちの生活を記録します。
プロフィール

アンジュママ

Author:アンジュママ
トイプードル レッド シルバーのブリーダー(東京)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトの女の子めいちゃん、生後2ヶ月で体重は780gになり、新しいお家に巣だって行きました。


お迎えの前日に撮った写真。
母犬と一緒にいる間に、なるべくいろいろな経験をさせたくて、お天気の良い日はお庭で遊ばせていました。


いつもは生後3ヶ月まで預からせていただくので、フード1kgとママの手作りジャーキーだけですが、今回2ヶ月でのお迎えなので、ヤギミルクを用意しました。
体重が1kgくらいになるまで、飲ませてあげてください。


シャンプー後のめいちゃん。
めいちゃんは、爪切り、バリカン、ドライヤー、ブラシ、全てを嫌がって大暴れ!
嫌がる子犬は多いのですが、暴れても逃げられない、終わったらご褒美がもらえると分かれば、自然におとなしくするようになります。
この後、ハサミで足周りとお尻周りを短くしたのですが、アゴを支えると後退して逃げるので、大笑い。
思ったより時間がかかってしまって、慌てて掃除をしたため、仕上がった写真を撮り忘れてしまった・・・
でも、一生忘れられないような、楽しいトリミングタイムでした。


お迎えに来たお嬢さんに抱かれためいちゃん。
アンジュママとの闘いで、疲れた顔をしています。
元気が良くても小さなめいちゃん、新しいお家で、具合が悪くなったりしないかと、心配になってしまいました。


そんなアンジュママに、お母様が、お写真付きのメールをくださいました!
めいちゃん、ちゃんと食事も排泄もして、元気だということで、安心しました。
お気遣いくださり、ありがとうございました。


新しいフカフカのベッドで、新しいオモチャのブタさんと眠るめいちゃん。

めいちゃんを迎えてくださったのは、前回ショコラくんのご家族様を紹介してくださった、ホワイトプードルのるいちゃんのご家族様です。
高齢だったるいちゃんは、残念ながら、6月に亡くなってしまったのですが、るいちゃんはとても可愛いコで、今でもご家族様にとって大切な存在です。
お迎えの日は、るいちゃんのお誕生日でした。
ご家族の皆様が、妹分のめいちゃんを見ながら、笑顔でるいちゃんを想う・・・
るいちゃんにとって、最高のプレゼントになったと思います。

ご家族の皆様、めいちゃんを迎えてくださり、ありがとうございました。
めいちゃんが、ご家族の皆様に、たくさんの笑顔と幸せをもたらしてくれますように!
ホワイトの女の子、迎えてくださるご家族が決まり、お名前はメイちゃんになりました。
ありがとうございました!


生後9週間のメイちゃん、一回目のワクチン接種が済みました。
お姉さんワンコたちが大好きで、いつも一緒にいたがります。


我が家のワンコたちは、お散歩と別に一日2~3回お庭に出ます。
メイちゃんも一緒に行きたくて、キュンキュン鳴くようになったので、お庭デビューです。


昨年の夏に生まれたセラが、すっかりお姉さんになって、よく面倒をみてくれています。


シーナも気になるようで、メイちゃんの周りをウロウロ。
母犬のリリィはどうしたのかな?


「リリィちゃん、お家に入りたいの。」
成犬のコたちは、外の空気を少し吸うと、すぐに家に入ってしまいます。
若いコたちは、追いかけっこしたりして遊びます。
メイちゃんは、母犬のことなど気にせず、お姉さんのエマの後を付いて行こうとしていますが・・・
今日はここまで!
最初は五分程度で、少しずつ外に慣らしていきます。


母犬のリリィは、室内ではよく遊んでくれるし、添い寝もしてくれます。
お庭では、メイちゃんに無関心な感じでしたが、お外はまだ早いよ!って言いたかったのかな?
でも、メイちゃんはとっても楽しそうでした♪

生後8週のホワイトの女の子。
離乳が完了し、フードを固いまま食べるようになりました。
コロコロとよく太っています。
鼻と尻尾がなかったら雪だるま。


オモチャのカゴに入って、物色しているうちに、カゴをかじり始めました。
歯がどんどん生えてきているので、手当たり次第かじります。


ボールが気に入ったようで、かじったり追いかけたりして遊んでいます。
ボールを追う姿がとても可愛くて、たくさん写真を撮ったのですが、残念ながら、全部ブレブレで使えませんでした。


動きが激しくなって、小さなぬいぐるみを、ブンブン振り回しています。
これもほとんどが、何を撮ったのか分からない状態だったので、なんとか写っていた一枚です。


朝晩はかなり冷えるようになったので、毛布を入れてあげましたが、引っ張り出してしまいました。
最近は、ハウスの中に入らず、上に乗っかって寝ていることが多いです。
寒くないのかな?


先日お越しくださったお客様が、今度はご家族そろって、子犬ちゃんに会いに来てくれました。
ご家族様が、子犬ちゃんを見たり抱いたりしている時の優しい眼差しを見て、こんな素敵なご家族様に迎えていただだけたら、子犬ちゃん幸せだなぁと、思いました。
子犬ちゃんは特に、お嬢様に特別な感情を抱いたようで、何度も駆け寄って手をガブガブしていました・・・
とても勝ち気なコなので、これは間違いなく愛情表現ですね!

予防接種の後、もう一度会いに来てくださる予定です。
お忙しい中、皆様でお越しくださり、また、何度も足を運んでくださり、感激しております。
どうもありがとうございました!

生後7週間のホワイトの女の子。
活発に動くようになったので、滑らないように、足の裏の毛はこまめに剃っています。


あ、顔の毛も剃ってある!
剃った顔が見たくなると、都合よく手が滑ってしまうアンジュママです。


お姉さんワンコのセラが添い寝をしています。
甘え上手のセラは、今はママにべったりですが、子犬の頃はよくお姉さんワンコにくっついて寝ていました。
自分がしてもらったように、子犬ちゃんの面倒をみてくれているのですね。


セラの母犬は、子犬と一緒に寝たり遊んだりしないし、父犬違いのコも他のコが生んだ子犬の面倒までは見ません。
セラと同じ父犬の姉妹は、みんな面倒見がよくて、子犬に優しいので、父犬の遺伝子なのだと思います。
セラの父犬のブリーダーさんは、こういう犬を愛し、繁殖しているのだろうと考えて、人柄を感じるのでした。


さて、この子犬ちゃんはどんなふうに育つのかしら?
写真を撮るのにおさえただけで、プルプル怒っています。
我が家の女の子たちは、それぞれ性格が違うけれど、だいたいみんな気が強い。
先日いらっしゃったお客様に、「お宅の家風じゃないの?」と笑われてしまいました。
我が家は絶対女王制なので・・・
まだまだ、人柄が見えるほど繁殖しているわけではないけれど、我が家のコたちがみんな人に愛されるコに成長してくれるように、生類憐れみの令を強化して、良い犬の育成に励みたいと思います!

生後6週間たったホワイトの女の子。
フードは1日2回、よく食べるようになりました。


ある程度成長するまでは、一日中ほとんど寝ているのですが、最近は起きている時間が長くなり、オモチャをかじったりして遊んでいます。


表情が豊かになり、遊んであげるととっても嬉しそうな顔をします。


一番楽しそうなのは、お姉さんワンコたちと遊んでいる時です。
お姉さんたちは、伏せたり転がったりして、目線を子犬の高さに下げて上手に遊んでくれるので、よく遊んでもらっています。


先日、お客様が子犬ちゃんに会いに来てくださったので、前日にお風呂に入れてキレイにしたのですが、ブラシをかけている間、ずっとプルルと怒っていました。
気に入らないことをされると、嫌だと意思表示するようになったのです。
感情が育つのは良いことだと思いますが、ちょっと気が強そうです。


兄弟がいると、比較して分かりやすいのですが、お客様に呼ばれてもいないのに寄って行くコ(シーナ)もいれば、「おいで~」と言われたら寄って行くコ、呼ばれても知らんぷりのコ、物陰に隠れてしまうコもいます。
最近は、呼ばれたら寄って行くコが人気だと聞きました。
元気過ぎず、臆病でもない性格で、良いと思います。
このコはどのタイプかな?


子犬ちゃんはまだよく分からないので、接客は、甘え上手のココにお願いしました。
最初はママにくっついていましたが、呼ばれたら大喜びで寄って行きましたよ。
ココは、子犬の頃からこんな感じです。
お客様にいただいたお煎餅は、接客をしたココちゃんのかな?
これはワンコは食べられないので、ママがいただきました。
ココちゃんごめんね~!

お客様、美味しいお煎餅をごちそうさまでした。
子犬ちゃんに会いに来てくださって、ありがとうございました!
<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。