このコはどんな親から生まれて、どんな所で育ったのだろう? 天使のようなトイプードルの、子犬の成長と、母犬たちの生活を記録します。
プロフィール

アンジュママ

Author:アンジュママ
トイプードル レッド シルバーのブリーダー(東京)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気の強いホワイトの女の子、めいちゃん。
たいていの子犬は、高い台に乗せると、シッポを下げておとなしくしていますが、めいちゃんはウロチョロしたり、下をのぞきこんだりして、なんとか脱走しようとたくらみます。
我が家で生まれた子犬は、生後2ヶ月から毎日ブラッシングをする習慣をつけます。
めいちゃんも怒らないでやらせてくれるようになりましたが、まだおとなしくは出来ません。


ブラッシングはやっぱり嫌いなようですが、頭をとかしている時はおとなしく、得意気な顔でママを見るようになりました。
ママはニッコリして、「めいちゃん可愛い~♡ イイコ~♡ 」と、褒めておしまいにします。
褒められてうれしい、褒められたいと思うようになると、しつけがしやすくなります。


母犬は子犬を褒めません。
子犬が興奮して暴れたり、強くかじったりすると叱りますが、それもめったにしません。
だから、人が褒めたり叱ったりしても分からないし、言葉に意味があるということすらわかっていないのです。
最初は子犬に分かりやすいように、好ましい行動をしたら黙ってオヤツをあげるだけにします。
そのうち子犬が、「ちゃんと出来たよ!」という感じで人の顔を見るようになるので、そうしたらニッコリして褒めます。
子犬もうれしそうな顔をします。
我が家では、生後3ヶ月までに、みんなこの状態になりますが、こんなに小さいうちから、別の生き物である人間の表情や言葉を理解しようとしてくれるなんて・・・
犬に優れたコミュニケーション能力があるから、心地良く暮らせるのだと、ありがたく思います。


お預かりしていためいちゃんは、お家に帰りました。
先月のお迎えの時に、ご家族様からいただいたお菓子を、やっと開けることができました。
いつもならすぐに開けてバクバク食べてしまいますが、今回は気になって、開けられなかったのです。
どうもありがとうございました!
めいちゃん大分落ち着いたので、今度は大丈夫だと思いますが・・・
めいちゃんは、ご家族の皆様が大好きです。
お預かりしている間に、一度お家に帰ったのですが、ピョンピョン飛び付いたり、顔をベロベロしたり、大喜びでした。
成長しためいちゃんは、好きという気持ちだけでなく、好かれたいという気持ちも芽生えてきています。
今度は素晴らしい関係を築けると信じています。


めいちゃんのお母様からメールをいただき、おとなしくブラッシング出来たということで、安心しました。
母犬のリリィは子犬の頃、トリミング台の上で、正姿勢で立ったまま眠ってしまうコでした。
小さな体で、凄い気力と体力がある、自慢の愛犬です。
めいちゃんは、気力も体力もリリィに負けていない上に、とても魅力的なコで、一緒にいるとどんどん好きになってしまいます。
めいちゃんと過ごした3ヶ月は、とっても楽しかったので、今とっても寂しいです。
でも、めいちゃんに会えて良かった・・・
めいちゃん、我が家に生まれてきてくれてありがとう!
ご家族の皆様に愛される、素敵なワンコに成長してね!
スポンサーサイト
<< タイトルなし // ホーム // タイトルなし >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://taikou911225.blog.fc2.com/tb.php/241-bd09a1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。