このコはどんな親から生まれて、どんな所で育ったのだろう? 天使のようなトイプードルの、子犬の成長と、母犬たちの生活を記録します。
プロフィール

アンジュママ

Author:アンジュママ
トイプードル レッド シルバーのブリーダー(東京)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後3ヶ月を迎えためいちゃん。
体重は1062gになり、二回目のワクチンが済みました。
外遊びが大好きで、寒い日もお庭で遊んでいます。


ワクチン接種の時、嫌がって鳴いたので、アンジュママと先生が押さえたら、押さえられるのが大嫌いなめいちゃんは、ギャンと怒りました。
我が家のコで、獣医さんを威嚇したコは初めて・・・
先生に、性格がキツイと言われてしまいました。
我慢するということを知らない、困ったオチビさんです。


こういうコは、甘やかすとますます暴れるようになるし、かといって厳しくすると、性格が悪くなって手に負えなくなります。
ブラッシングなどで、毎日体に触れているうちに、いつの間にか平気になったりするのですが、めいちゃんは新しいお家ではかなり威張っているようなので、心配です。
どうしたらいいでしょう?


どうしたらいいか分からない時は、抱きしめます。
興奮してドタドタ駆け回っている時などに捕まえて、ギュッと抱きしめるのですが、押さえられるのが嫌いなめいちゃんは、怒って暴れます。
それでも絶対に放さず、首をかいたり耳をマッサージしたりして、おとなしくなるまで優しく声をかけます。
落ち着いて脱力したら、ほめてオヤツをあげます。
我が家のワンコたちには、ギュウギュウ抱きしめて、ブチュブチュするのが日課になっています。
「愛のストレス」と言っていますが、(ブチュブチュは「愛のご褒美」)ママは力が強いから、逃れることは出来ないけれど、その力でワンコを傷つけることはなく、ただ可愛くて抱きしめるだけなのだと教えているのです。
これに慣れてしまえば、獣医さんやトリマーさんに押さえられたくらいでは動じなくなります。
イタズラを繰り返すコ、興奮して吠えるコ、ストレスで自分を傷つけてしまうコなど、もうどうしたらいいか分からないという時は、抱きしめてみてください。
そういうコの面倒をみている人も、不安やストレスを抱えていると思いますが、愛犬を抱きしめて気持ちを伝えてみると、スッキリしたりします。
愛犬が脱力した瞬間、自分もフッと力が抜ける感じがします。
愛犬も、少しずつ落ち着いた良いコになります。


めいちゃんは、見た目も性格も愛らしくて、人もワンコも大好きなので、みんなから好かれています。
押さえられるのに我慢出来るようになれば、素晴らしい愛犬になると思っています。
押さえられるのを嫌がるコは、今までにもいたので、しばらくお預かりすれば平気になると思ってましたが、めいちゃんはかなり頑固なようです。
どこまで出来るか分かりませんが、もうしばらく頑張ります。
スポンサーサイト
<< タイトルなし // ホーム // タイトルなし >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://taikou911225.blog.fc2.com/tb.php/240-d4caad7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。