このコはどんな親から生まれて、どんな所で育ったのだろう? 天使のようなトイプードルの、子犬の成長と、母犬たちの生活を記録します。
プロフィール

アンジュママ

Author:アンジュママ
トイプードル レッド シルバーのブリーダー(東京)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
           
生後六か月の頃のリリィとカレン。
毛色も違うし、顔も性格も似ていないのですが、一緒に生まれた姉妹です。
小さい時はよく一緒にお散歩したり遊んだりしていましたが、遊んでいるうちに興奮して、喧嘩になることもありました。
遊んだり喧嘩したりすることから学ぶこともあるだろうと思い、あまり気にしていませんでしたが、子犬が興奮してガウガウするのは、あまり良くないと、後で知りました。
いつになったら喧嘩しなくなるのか獣医さんに相談たら、決着がつくまで終わらないということ・・・
リリィは体が小さいのに、気が強くて絶対に降参しないので、なかなか決着がつかず、喧嘩はどんどん激しくなっていきました。
その上、カレンがママに近付いたり甘えたりするのを嫌がるようになりました。
元々カレンはパパが気に入って飼ったコで、パパと一対一で過ごすことが多いので、他のコたちも、カレンはパパのコだと思っています。
ママからしたら、いつもママのそばにいるリリィは、やはり可愛いし、一目見てビビッと来たお気に入りのコです。ママはカレンと距離を置くようになりました。
それでリリィは安心したのか、喧嘩しなくなりました。
子犬には、充分な愛情としつけが必要です。
一匹でも大変なのに、ニ匹一緒で、愛情不足を感じたでしょう・・・リリィとカレンには、可哀そうなことをしてしまいました。

            
でも、我が家の場合、一番の原因は、ママとカレンの相性が悪いことではないかと思っています。
カレンはトイレのしつけもうまくいかなかったし、ママはカレンといると、トラブルに巻き込まれたり、とんでもない失敗をしてしまうのです。
他のコだったらこうなっていたかと考えると、カレンとうまくコミュニケーションがとれていないことが原因だと思えるのです。
それに、他のコといるより気を遣うので、とても疲れてしまいます。
こんな状態で一緒に暮らしていても、お互いに幸せではないと思ってしまうのです。
だからママは、子犬ちゃんを選ぶときは、面倒をみる人が気に入ったコをお勧めしています。
ご家族が選んだコでも、たいていは愛情がわくと思いますが、一緒にいる時間が一番長い人が、このコと一緒にいたいと思うコを選ぶべきだと思います。
こんな話をすると、これからワンコを飼おうと思っている人は、怖くなってしまうかもしれませんね・・・
でも、たいてい子犬を見れば、このコがいいとか、このコはピンとこないとか感じるものです。
可愛いお洋服を着て座っている写真で選ぶのではなく、出来れば、兄弟と遊んでいる様子、人に対する反応や表情などを見て決めてほしいと思います。

           
人と人でも、一緒に暮していれば、腹がたつことも、喧嘩をすることもあります。
家族が増えれば、楽しいことも幸せも増えますが、それをまとめる大変さもあります。
犬は飼い主を選べません。
だからよく考えて、このコなら一生面倒を見られると思うコを選ばないといけないと思います。

                      

スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。