このコはどんな親から生まれて、どんな所で育ったのだろう? 天使のようなトイプードルの、子犬の成長と、母犬たちの生活を記録します。
プロフィール

アンジュママ

Author:アンジュママ
トイプードル レッド シルバーのブリーダー(東京)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれたばかりの子犬は、何も問題がなければ、お乳を飲んでいるか寝ているかです。むやみに触ったりせず、なるべくそっとしておきます。が、毎日体重を量るので、一日に一度は触ることができます。
寝ているときにいきなり持ち上げるとびっくりしてしまうので、体に触って「体重を量るよ~♪」と声をかけます。それからそっと抱き上げて量りに乗せ、「いいコね~♪」と褒めて、キスをしてから母犬に返します。生まれたばかりの赤ちゃんにそんなことしても分からないと思いますか?そんなことはありません。小さいうちから人に触れられて育った子は人懐こくなるそうです。実際、最初のうちは、抱き上げると暴れたりピーピー鳴いたりしていたのに、今ではみんな大人しいし、うれしそう!(に見える。)
生まれてから、生後二週間までの体重です。
白い首紐の長女ちゃん  142g→274g(+132g)
赤い首紐の二女ちゃん  134g→242g(+108g)
青い首紐の三女ちゃん  142g→280g(+138g)
人を愛するコに、人に愛されるコになりますように・・・チュッ♪
ランキングに参加しています。応援してくれたらうれしいです♪  
スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。